TOP > エネルギー計測・制御システム「もっとsave」とは > 特長と導入メリット

もっとsaveの特長と導入メリット 既存ビルにも対応の省配線で簡易&低コスト!

経済的で拡張性が高い計測・制御システム

既築ビルにも対応できる、省配線システムにより工事(初期導入・拡張)が容易でコストパフォーマンスにも優れています。30〜数100点の計測ポイント(中規模施設)に最適です。

追加・変更にも自由度の高いオープンシステム

システム、データベースはオープンソースを活用しているので、お客様ニーズに応じたカスタマイズが容易です。

世界のどこからでもwebでエネルギー管理

インターネットでアクセスすれば、どこからでもエネルギー管理が可能。また世界どこでも、同じシステムで導入することが可能です。

SCADAを利用してリアルタイムにエネルギーの瞬時値を表示することができます。冷やしすぎ、暖め過ぎ、照明の付けっぱなし、ドアの閉め忘れ等監視できます。

エネルギー使用状況や室温を、分単位で確認できます。

導入後も省エネ保証まで含めた最適提案

エネルギー使用状況は、常に変動しています。当社では、計測するだけではなく、エネルギー使用状況に応じた、最適な省エネルギー手法をご提案いたします。

詳細は当社のESCO事業のHPで紹介しております

環境貢献度を計量するシステムとして

もっとsaveで省エネルギーを実現することで、省CO2を実現します。環境貢献度の高いエネルギーシステムとしてPRできます。

大阪ガスグループだからできるエネルギマネージメント

大阪ガスグループだからできるエネルギマネージメント 弊社は大阪ガスグループが持つ豊富な経験と先進技術をバックボーンに、末端の設備やシステムの組み合わせだけでなく、エネルギーそのものの選択から最適なエネルギーシステムのご提案、さらに省エネルギー保証までを支援し、省エネ&省コストを求められるお客様に最適のご提案をします。

省エネ制御フロー